ブログ作者より

2007年3月10日 (土)

紙魚のファイルについて

 Silverfishとは紙魚[しみ]のこと。
 ときどき本の間に潜んでいる、あの銀色の平べったいやつ。

 私ももういい年になるが、子供の頃から本の間で暮らしているようなものだった。
 最近ではあまり冊数が読めてないのが残念だが、それでもおもしろい本を読みたいという欲求だけは衰えることがないようだ。

 このブログでは、最近読んだ本の感想や、昔読んだ本の思い出などを少しずつ書いていく予定である。
 時には、本から仕入れた情報や、自分が持ってる本の紹介などもまじえて。
自分がためこんできた、またこれからためこんでいくであろう、本にまつわるあれこれを、散逸しないようにまとめておくためのファイル。「紙魚のファイル」は、そういうものにしていくつもりだ。
 本以外のこともたまには書くと思うが、基本的に時事ネタは扱わない。

 なお、私の読書の傾向は「乱読」だが、ホームグラウンドはSFとファンタジー。SilverFish Files (SFF)というのは、「SF & Fantasy」の意味もこめている。

|